地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通

バッテリーの表示が急に変わる理由について(*’▽’) iPhone修理は地域最安のスマホスピタル札幌大通へ!大通駅1番出口直結のスマホスピタル大通にお任せ!

お知らせ

スタッフブログ

バッテリーの表示が急に変わる理由について(*’▽’)

[2018.03.11] スマホスピタル札幌大通

カテゴリー:スタッフブログ

札幌駅・大通・中央区のiphone・Android・3DS修理ならお任せのスマホスピタル札幌大通のスーです(*´ω`*)

 

皆さんはiphoneを使用していて急にバッテリーの数字が変わったりすることはありませんか?

人によってはバッテリーがダメなのかな?と思ったりするかもしれません。

実はこの症状、長く使っていれば正常な動きなんです(´・ω・`)

というのも、スマホ・iphoneで使用しているリチウムイオン電池は使用回数が増えると最大容量が劣化するものであり、例えば全盛期に1,550mAhはいる電池でも、劣化すると1000mAhとかに減ってしまうんですね。

なので充電して100%にしても本当は60%程度しか溜まっていない状態なんです。

そこで普通に使用すると基盤の方で容量を正確に表そうと思い、30%使っていれば残り30%と急激に数字が減ってしまうわけです(´・ω・`)

理屈を見ればああ、そうなのかと安心できるものですが、知らない方にとってはびっくりしちゃいますよね(*’▽’)

あと、寒いときにシャットダウンしてしまうのはバッテリーの電圧カットが働いて電気を生成できなくなるためで、バッテリーが弱っていると余計にすぐに落ちてしまったという感じを受けてしまうからです。

この場合、暖かいところに戻ると電池が復活したりします(*’▽’)

スマホやiphoneで使用されているリチウムイオン電池の性質をわかっていれば慌てなくても大丈夫ですので、交換すれば長く使用も可能です。

バッテリー交換ならスマホスピタル札幌大通で行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

北海道内で一番安い修理に挑戦中! 全国80店舗展開だから可能な高品質、低価格、安心修理! 地下鉄大通駅1番出口直結なのでアクセス抜群です! 車でご来店のお客様も隣に駐車場もあります! 北広島市、恵庭市、千歳市、小樽市、石狩市、江別市、岩見沢市、苫小牧市、旭川市等函館市、釧路市、帯広市等のご来店の難しいお客様は郵送修理も承っております。お気軽にお問い合わせください!

JRで来店されるお客様は札幌駅徒歩2分のスマホスピタル札幌北口店へ!

対応機種

iPhone5、iPhone5S、iPhone5C、iPhoneSE

iPhone6、iPhone6Plus、iPhone6S、iPhone6SPlus

iPhone7、iPhone7Plus

Xperia(エクスペリア)、その他アンドロイド端末

任天堂3DS、3DSLL、NEW3DS、NEW3DSLL

iPhone画面割れ(ひび割れ)、液晶不良、水没復旧、バッテリー交換、データ復旧

カメラ修理、充電口修理

修理時間15分~

スマホスピタル札幌大通店

URL  https://iphonerepair-odori.com/

 

一覧に戻る
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通

  • 衝撃吸収フィルム半額保証オプション 地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通
  • 往復送料無料キャンペーン 地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通
  • 学割キャンペーン 地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン 地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通
  • 修理内容一覧 地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通
  • 修理価格一覧 地下鉄大通駅直結のiPhone(アイフォン)修理 スマホスピタル札幌大通
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル